知られざる頭痛の世界|頭スッキリで毎日快調

医者

精神力が痛みに関与

悩み

ただの痛みと誤認してしまいやすいのが、頭痛です。しかし、ストレスなどが積み重なることで現代病として話題に上っているうつ病などに発展する場合もあり、ストレスに強い精神力を身に付けることが注目されています。

交通事故による痛み

カウンセリング

頭痛には、いくつかの種類があります。外的要因で発症するものや、心的要因で発症するものなど様々です。交通事故で怪我をして、その後に頭痛が発症するケースも少なくありません。もし心的要因であれば、心療内科などが適切です。

命に関わる疾患と予防

急に起こった頭痛はプロの判断が必要不可欠です。体のトラブルを防ぐ為に、まずは適切な治療をコチラでどうぞ。

頭痛

現代は、ストレスを抱え込んでいる人が多くいます。ストレスを抱え込んでしまう理由の一つとして、仕事や家庭内でのトラブルが挙げられます。ストレスを定期的に発散することが出来るのであれば、一番良いのですが、毎日忙しく過ごしていると定期的なストレス発散がむずかしくなってしまいます。その為、ストレスが蓄積し、頭痛が引き起こされてしまうのです。中には、ストレスによる頭痛が慢性化し、つらい思いをしている人もいるでしょう。市販で頭痛薬はたくさん販売されていますが、ストレスからくる頭痛は、市販の頭痛薬では完治させることはできません。なので、ストレスによる頭痛がなかなか治らない場合には、精神科や心療内科へ足を運ぶ必要があります。精神科や心療内科に行くことを躊躇してしまう場合は、内科へ足を運び、それから紹介状を書いてもらうと少しは行きやすくなるでしょう。

精神科や心療内科に通う場合、カウンセリングを重視しているところを選択して足を運びましょう。カウンセリングを丁寧に行ってくれる医師は、優良な医師であることがほとんどです。カウンセリングでは、認知行動療法を用いて行なうこともあります。認知行動療法とは、患者のモノの考え方の特徴を把握し、それを考慮しながら話を進めていく方法です。質問は、医師との会話のやり取りだけでなく、ワークシートを用いて行われることも少なくありません。カウンセリングを通して、医師との相性が良いと感じた場合は治療を続けましょう。しかし、相性が合わないと感じた場合には、他の精神科や心療内科への受診をオススメします。

自分の体を知る

悩み

今、頭痛外来という診療科が人気です。この診療科を受診すると、頭痛手帳が支給されます。この手帳に、各人の頭痛の記録を記入し、分析を行うことで、痛みの発症を回避していくことが目的です。要は生活改善をすることが重要なのです。

頭が痛いときの特徴

カウンセリング

頭痛の症状が出てきてしまった場合には、二次性であるか一次性であるかを理解することが大切です。注意すべき症状は二次性でしょう。二次性には脳腫瘍や脳出血などの関連性も考えられています。